定住移住

有漢町への定住移住について

「田舎暮らし」「スローライフ」「半農半X」などを目的に、都会から田舎へ移住する人が全国的に増えています。有漢町もすでに多くの方が、県内外から引っ越して新しい生活を満喫されています。

教育

「有漢町」は明治時代、県下で2番目にできた教員養成所があったり、現在は

有漢西小学校が陰山メソッドを県下ではじめて導入するなど、昔から教育に力を入れています。

スポーツ

高梁市には全国でも珍しい女子大生を中心に構成された日本女子サッカーリーグに参入している「シャルム」があります。
・全国のクライマーたちの憧れの地「用瀬嶽」は同じ高梁市エリアにあります。
・町内には、野球・柔道・バレーボール・硬式テニス、高梁市内には、サッカー、ダンス、バレーといった小学生を対象とした団体があります。
・有漢スポーツパーク・グランドゴルフ場は広く綺麗で、町内外の年配者を中心に利用されています。

仕事

有漢町に町外から転居される方は、農業をされる方が多いですが、起業したり、IT技術を生かしてフリーランスで活動される方もいます。高梁市内には上場企業の工場も多く有効求人倍率は県下でも高く約1.7倍(2017年)あります。(2016年、岡山県の正社員・アルバイトの有効求人数は全国14位)参考サイト


病院
高梁市内には多くの診療所がある他、有漢インターチェンジがあるため、岡山市・倉敷市内の大型病院までのアクセスが40分以内と便利です。

交通

岡山県の中央に位置し、高速道路があるため、県南(瀬戸内海)と県北・山陰のどちらにもアクセスがよいのが特徴です。高速道路を利用すれば、岡山市内・倉敷市内・岡山空港まで1時間以内で移動できます。

NPO法人夢風車うかんは、売り地や荒廃地を探すところから無料でサポートしています。

詳しくはこちら 風を集める会(有漢移住定住支援の会)をご覧ください。

Copyright(c) 2011 Sample Inc. All Rights Reserved.